ゼレンスキー大統領のコメディアン時代!経歴とネタ動画をまとめてみた

  • URLをコピーしました!

ウクライナのトップに立つゼレンスキー大統領。

前職がコメディアンだったという面白い経歴を持っていることで注目を集めていますね。

なぜコメディアンから大統領になったのか、気になるという声が多数よせられています。

そこで今回は、ゼレンスキー大統領のコメディアン時代や経歴を、ネタ動画をと合わせてご紹介します。

目次

ゼレンスキー大統領のコメディアン時代

ゼレンスキー大統領の前職はコメディアンでした。

ゼレンスキー大統領のコメディアン時代の画像がこちらです↓

zelenskyy-comedian1
出典元:RadioFreeEuropeRadioLiberty
zelenskyy-comedy2
出典元:SOUTH FRONT

普段テレビで目にするイケメンなゼレンスキー大統領とは大違いですよね。

普段のイケメンなゼレンスキー大統領や若い頃の画像が見たい方は、こちらの記事でチェックしてくださいね↓

ゼレンスキー大統領は19歳の頃にコメディアンとしての活動を始めました。

そして台本の制作も手掛けることで、番組の看板芸人に上り詰めたのです。

コメディ映画の制作と上映も行い、ウクライナの大手テレビ局に提供することで知名度をあげていきました。

そんなゼレンスキー大統領の経歴をご紹介します。

ゼレンスキー大統領の経歴

ゼレンスキー大統領の経歴を詳しく見ていきましょう。

経歴①生い立ち

ゼレンスキー大統領は、1978年1月25日に誕生しました。

子供時代から話芸の才能を発揮して、ロシアの長寿バラエティー番組「KVK」にウクライナ代表のアマチュア芸人として出演しています。

キエフ国立経済大学で法学を専攻していたこともあり、話術にも長けていて法律の知識もある人物でした。

大学卒業後はコメディアンへの道を選んでいます。

経歴②コメディアン時代

ゼレンスキー大統領は大学卒業後、コメディアンとして活動を始めました。

19歳の時に、出演していた番組内でコメディ劇団「第95街区」を結成して看板芸人に上り詰めます。

25歳になると活動の幅を広げるために、「第95街区」をコメディ映画・番組・舞台の制作会社に再編しました。

そしてウクライナノ大手テレビ局に番組を提供することで知名度をどんどんあげていきます。

28歳になると、イギリスのダンス番組で本格的にブレイクします。

この頃、ゼレンスキー大統領が出演する回は最大瞬間視聴率が87.57%を記録するという偉業を成し遂げていました。

30歳を迎える頃には映画やドラマに引っ張りだこでした。

年齢出演作品
30歳コメディ映画「ビッグシティの愛」
34歳ウクライナ映画「ルジェフスキー対ナポレオン」で主演
36歳実写映画「パディントン」の”パディントン”の声優
37歳ドラマ「国民の僕」に主演
38歳映画「国民の僕 第2部」に主演
39歳実写映画「パディントン2」の”パディントン”の声優

実写映画「パディントン」では、ウクライナ版のパディントンの声優を務めています。

こんな有名映画にも登場していたのですね!

そしてゼレンスキー大統領の運命を変えたのが、ドラマ「国民の僕」でした。

経歴③コメディアンから大統領へ

ドラマ「国民の僕」が流行してから、国民の間ではドラマの主人公とゼレンスキー大統領を重ねる動きが見られました。

ゼレンスキー氏は、テレビドラマ『国民のしもべ』の高校教師役で最もよく知られていた。

ドラマでは、ゼレンスキー氏演じる高校教師が政治汚職に対して怒鳴り散らす動画が話題になり、大統領に選出され、思いがけず政界のスターとなる。

引用元:HUFFPOST

ゼレンスキー大統領に「現実の大統領選挙に出馬して!」と期待が集まったのです。

そして40歳の時、ゼレンスキー大統領はその期待に答えて大統領選挙に出馬しました。

過去最大の44名の立候補者がいましたが、「作品の続き」をイメージした宣伝をすることで、決選投票では当時現職のポロシェンコ大統領に圧倒的大差をつけて勝利しました。

zelenskyy-image
出典元:BING

なんと70%以上の票を獲得したのです!

最初は国民や野党から、「政治の経験がないのに大統領を任せられない」と批判を浴びていました。

しかし今では、世論調査で90%がゼレンスキー大統領を支持しています。

コメディアン時代から台本制作を率先して行ったり、会社の再編をして軌道にのせるなど、ゼレンスキー大統領のリーダーシップが花開いた結果なのかもしれませんね!

ゼレンスキー大統領のコメディアン時代のネタ動画

ゼレンスキー大統領のコメディアン時代のネタを見ていきましょう。

ゼレンスキー大統領のネタ①ピアノネタ

ゼレンスキー大統領のネタ1つ目はピアノのネタです。

ピアノネタの動画がこちらです↓

目次
閉じる