スパイファミリー|アーニャの本当の母親と父親の正体は?ぬいぐるみと古語から考察

  • URLをコピーしました!

偽装家族が本当の家族になるまでを描く大人気アニメ『SPY×FAMILY』

スパイファミリーはどのキャラクターも魅力的ですが、中でも娘・アーニャの可愛さは群を抜いています。

アーニャは孤児院にいたこともあり、本当の母親と父親の正体が気になるところです。

今回はスパイファミリーアーニャ本当の母親と父親の正体を、ぬいぐるみと古語から考察・名付け親ちちははと呼ぶ理由と合わせて詳しくご紹介します!

目次

アーニャの本当の母親と父親の正体は?

スパイファミリー・アーニャには本当の父親と母親が存在することが示唆されています。

アーニャに本当の母親と父親が存在すると示唆された内容がこちらです↓

・面接官に『今のママと昔のママどっちが好き?』と聞かれる
 →「ママ」と呼んで涙を流した。

・ロイドのことは「パパ」ではなく「ちち」、ヨルのことは「はは」と呼ぶ

このことからアーニャは本当の母親・父親とロイド・ヨルを区別するために呼び方を変えていると言われています。

本当の母親と父親が誰なのかはまだ原作でも明かされていませんでした。

そこで、アーニャについて今分かっている情報から考察していきます。

ここから先は一部原作のネタバレがありますのでご注意ください。

本当の母親・父親の考察①ぬいぐるみ

アーニャの本当の母親・父親の考察ポイントその1がぬいぐるみです。

アーニャは孤児院にいる時からずっとキメラのぬいぐるみを持ち歩いています。

目次
閉じる