【顔画像】榊英雄の妻(嫁)が美人すぎる!子供の娘2人もかわいい?

  • URLをコピーしました!

映画「教場」などの有名作品に出演する俳優であり映画監督の榊英雄さん。

2005年に今の妻と結婚をしていて、子供も2人いることが判明しました。

仲良し家族と言われていますが、本当でしょうか?

そこで今回は、榊英雄さんの妻と子供2人について、家族仲が良いのかも合わせてご紹介します。

目次

【顔画像】榊英雄の妻(嫁)は橘いずみ

榊英雄さんの妻は歌手の橘いずみさんです。

とても美人と言われているので、顔画像をご紹介しますね!

【顔画像】榊英雄の妻(嫁)・橘いずみが美人!

榊英雄さんの妻・橘いずみさんの顔画像がこちらです↓

tachibana-izumi
出典元:Twitter
橘 いずみたちばな いずみ
名前橘いずみ→和(いずみ)に改名
生年月日1968年12月11日
年齢53歳
出身地兵庫県神戸市
学歴兵庫県立猪名川高校卒業
関西学院大学文学部史学科 中退
事務所ルビー・スー所属
肩書株式会社ライラ代表取締役

53歳とは思えないくらい肌艶も良くて美人ですよね!

若い頃はもっと美人で、整った顔と尖った歌声から「女・尾崎豊」という異名までありました。

橘いずみさんの若い頃の画像がこちらです↓

tachibanaizumi2
出典元:ミドルエッジ
tachibanaizumi3
出典元:BARKS

とっても美人ですよね!

下の画像は仲間由紀恵さんにも似ていると思いました。

こんなに美人な橘いずみさんを射止めた榊英雄さんも、あの有名なイケメン俳優とそっくりだと噂になっていました。

誰に似ているのか気になる方は、こちらの記事で比較画像と合わせて紹介しているので合わせてご覧ください↓

それでは続いて、橘いずみさんの経歴を見ていきましょう。

榊英雄の妻(嫁)・橘いずみの主な経歴

橘いずみさんは、1992年にシングル「君なら大丈夫だよ」で歌手としてデビューしました。

そして1993年に発売した「失格」で大ブレイクします。

尖った内容の曲と歌詞が評価されて、女性版・尾崎豊と異名がつくほどの歌の才能の持ち主でした。

その後は、当時所属していたレコード会社を退社します。

30歳の時に始めた書道では段位を『九段』まで取得して、現在は書家として活動しているほどの腕前です。

『九段』は道場を開いて人に教えることが出来る『師範』資格の直前の資格です。

今では映画のタイトル文字やCDジャケット文字も手掛けています。

橘いずみさんが書いたアナログレコードのジャケ写がこちらです↓

tatibana-izumi2
出典元:otonano

そして2005年に榊英雄さんと結婚してからは、橘いずみから『榊いずみ』に改名します。

その後は2020年8月8日に再度改名して、現在は『和』(IZUMI)として活動しています。

榊英雄と橘いずみの馴れ初めは?

榊英雄さんと橘いずみさんの馴れ初めは知人による紹介でした。

すぐに惹かれ合った2人は交際を始めます。

そして1年後の2005年12月11日に結婚しています。

榊英雄さんが35歳、橘いずみさんが37歳の時のことでした。

tachibana-izumi5
出典元:ORICON NEWS

この結婚記念日は橘いずみさんの誕生日と同日なんです。

とても素敵ですよね!

2010年4月に公開された映画『誘拐ラプソディー』では、2人が協力して映画作成をしています。

この作品を作るまでに榊英雄さんは苦労はするものの、運に恵まれて監督として作った初作品が入選するなど、早くに結果を残していました。

詳しい経歴が気になる方は、こちらの記事でまとめているのでぜひチェックしてくださいね↓

そんな才能あふれる榊英雄さんと橘いずみさんは、監督を榊英雄さん、映画音楽は橘いずみさんを担当して映画を作り上げました。

映画音楽も入っている予告編動画がこちらです↓

目次
閉じる