大岡敏孝環境副大臣(レジ袋有料化)の経歴プロフィール!評判が悪いと噂も?

  • URLをコピーしました!

自由民主党の衆議院議員であり環境副大臣の大岡敏孝(としあき)さん。

「レジ袋有料化は義務ではない」答弁したことで大炎上しています。

大岡敏孝副大臣は、代表を務めた選挙区支部で”コロナ雇用調整助成金受給”を巡って批判を受けた経歴がありました。

今回は大岡敏孝副大臣について、プロフィール・経歴・顔画像・評判の順に詳しくご紹介します。

目次

大岡敏孝副大臣の経歴プロフィール【顔画像】

2022年4月8日の衆議院経済産業委員会のレジ袋有料化への答弁で大炎上している大岡敏孝副大臣

「レジ袋の有料化が義務化されたというふうに聞こえてしまったのかもしれません」と言う発言に批判が集まっています。

早速、大岡敏孝副大臣のプロフィールと経歴を順番にご紹介します。

大岡敏孝副大臣のプロフィール【顔画像】

大岡敏孝副大臣の顔画像とプロフィールがこちらです↓

oookahukudaijin
出典元:Twitter
名前大岡 敏孝
読み方おおか としあき
生年月日1972年4月16日
年齢50歳
出身地滋賀県甲賀群
前職スズキ従業員
現職衆議院議員
環境副大臣
所属政党自由民主党(二階派)
称号学士(経済学)
中小企業診断士

大岡敏孝副大臣の経歴

大岡敏孝副大臣の詳しい経歴がこちらです↓

時期経歴
1995年3月桜早稲田大学政治経済学部 卒業
1995年4月スズキ株式会社に入社
・国内四輪営業部 勤務
・海外四輪営業部 勤務
1998年スズキ株式会社を退社
1999年浜松市議会議員に立候補 初当選
2003年浜松市長選挙に立候補するが現職・北脇保之に敗れる
2005年中小企業診断士(国家資格)に合格
2007年静岡県議会議員選挙に無所属で立候補 初当選
2012年自由民主党会派に所属
静岡県議会議員を辞職
2012年12月第46回衆議院議員総選挙 初当選
<衆議院の役職>
・内閣委員
・決算行政監視委員
・災害対策特別委員
<自民党の役職>
・内閣部会 副会長
・中小企業調査会 会長補佐
2015年財務大臣政務官に就任
2017年第48回衆議院議員総選挙 当選
・厚生労働部会 副部会長
・環境産業部会 副部会長
2021年第49回衆議院議員総選挙 当選

大岡敏孝副大臣の学歴

大岡敏孝副大臣の学歴がこちらです↓

・ラ・サール中学・高等学校 卒業
・早稲田大学政治経済学部経済学科 卒業

それぞれの高校・大学について見ていきましょう。

学歴①ラ・サール中学・高等学校

大岡敏孝副大臣の出身中学・高校は私立ラ・サール中学・高等学校です。

rasa-ru
出典元;wikipedia
所在地〒891-0114
鹿児島県鹿児島市小松原2丁目10-1
偏差値69
共学・別学男子校
目次
閉じる