奥田凌大の顔画像とwikiプロフ!経歴がすごい?大学時代からイケメン

  • URLをコピーしました!

土屋炎伽さんと熱愛中の奥田凌大(おくだ りょうた)選手。

富士通に所属するイケメンアメフト選手と話題になっていますね。

そんな奥田凌大選手の人物像や大学時代について気になるという声が多く寄せられています。

そこで今回は、奥田凌大選手のwikiプロフィールと経歴を、大学時代のイケメン画像と合わせて詳しくご紹介します。

目次

奥田凌大のwikiプロフィール【顔画像】

早速、奥田凌大選手のwikiプロフィールイケメンな顔画像と合わせて見ていきましょう。

okudaryota2
出典元:TEAM BLOG
奥田凌大おくだ りょうた
生年月日1993年10月10日(29歳)
身長176cm
体重81kg
血液型O型
出身地京都府
出身大学立命館大学
所属富士通フロンティアーズ
/官公庁事業本部
背番号#23
ポジションDB(ディフェンス)
趣味御朱印巡り
好きな食べ物サバ
嫌いな食べ物パクチー
交際相手土屋炎伽(ほのか)

奥田凌大選手はアメフト界で甘いマスクのイケメン選手と言われて女性人気が高い選手です。

普段は笑顔が可愛い爽やかイケメンで、アメフトでは真剣な表情を見せられたら、ギャップがたまりませんね。

富士通フロンティアーズのチームブログでも、期待のイケメンとして紹介されていました。

そんな奥田凌大選手はどんな経歴の持ち主なのでしょうか?

奥田凌大の経歴がすごい!

早速、奥田凌大選手の経歴をご紹介します。

奥田凌大選手は立命館大学出身の選手です。

立命館大学ではアメフト部「パンサーズ」に所属して活躍していました。

パンサーズでも大活躍をしていて、アメフト日本選手権第69回ライスボウルで準優勝という快挙をなしげています。

奥田凌大選手がスタメンとして出場した試合の結果がこちらです↓

2016年全日本大学選手権 甲子園ボウル 優勝
2016年1月アメフト日本選手権第69回ライスボウル 準優勝

アメフト日本選手権のライスボウルと言えば、学生アメフトの仁保日を決める大会です。

奥田凌大選手はライスボウル準優勝する強豪校の中でも、1年生の時から試合に出場する実力者でした。

ーー4年間のパンサーズでの活動を振り返っていかがですか?
「4年間、1回生から試合とかも出させてもらって、池上コーチとかコーチ陣、チーム、先輩全員すごい感謝しています。」

引用元:RBC立命館大学放送局

この時には13番の背番号を背負って試合に臨んでいました。

しかし、この時の最後のプレーは奥田凌大選手にとって大きな後悔が残るものだったそうです。

大学卒業後は雪辱を果たす意気込みで、富士通に入社して「富士通フロンティアーズ」に加入しました。

okudaryota3
出典元:TEAM BLOG

加入当時の奥田凌大選手は、

今年のライスボウルでは、立命館の選手として戦い敗れています。そんな悔しい思いもあるので、何としてでも勝ちたいです。

…とコメントしていましたよ!

相当大学時代の最後の試合で悔しい思いをしていたことが伺えますよね。

悔しさをバネに富士通フロンティアーズで大活躍をして、2020年1月3日のアメリカンフットボール日本選手権「プルデンシャル生命杯第73回ライスボウル」で4連覇を果たし、5度目の日本一に輝きました。

現在は富士通で出会ったチアリーダーの土屋炎伽さんと交際をしています。

家族ぐるみで仲良くしているそうなので、結婚間近かもしれませんね!

土屋太鳳さんの家族が気になる方はこちらの記事もご覧ください↓

個性的です優しい家族なので、たまに休日になると一緒に出かけているのかもしれません。

奥田凌大は大学時代からイケメン【画像】

富士通フロンティアーズで大活躍の奥田凌大選手は、大学時代からイケメンと話題になっていました。

そんな奥田凌大選手の大学時代の画像がこちらです↓

okudaryota1
引用元:RBC立命館大学放送局

この時は坊主頭だったのですね!

それでもパッチリとした二重や高い鼻筋を見ると、イケメンと言われる理由がよく分かります。

「坊主にしてもかっこいい男性は真のイケメン」とも言われます。

大学時代からイケメン選手として注目されていた奥田凌大選手。

これからの活躍からも目が離せませんね!

目次
閉じる