映画「護られなかった者たちへ」最後のセリフは何?佐藤健が要望した言葉?

  • URLをコピーしました!

2021年10月1日に公開された映画「護られなかった者たちへ」が注目を集めています。

宮城県仙台市を舞台にした感動の映画で、阿部寛さんや佐藤健さんなど豪華俳優陣が出演しています。

ラストシーンでは阿部寛さんから佐藤健さんに一言伝えるシーンがあるのですが、「聞き取れない!」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は映画「護られなかった者たちへ」の最後のセリフは何て言っているのかを、そのセリフが生まれた背景と合わせてご紹介します。

目次

映画「護られなかった者たちへ」の最後のセリフは何?

映画「護られなかった者たちへ」のラストシーンでは、笘篠を演じる阿部寛さんが佐藤健さんに一言伝えるシーンがありました。

「声に出してくれて、ありがとう」と伝えたあとに、最後の最後でボソッと一言何か言っているシーンですね!

小さな声で聞き取りにくいですが、「・・・はいよ・・・」と言っていることが分かりました!

abehiroshi1
出典元:ぴあニュース

私も最後のセリフが聞き取れなかった1人なので、調べて分かった時には鳥肌が立つほど感動しました。

最後のセリフは、2021年11月号の雑誌『月間シナリオ』に記載されていたのです↓

目次
閉じる