【2022】九州国際大学付属メンバーのプロフィール!ポジションと中学も

  • URLをコピーしました!

今年も注目が集まっているセンバツ高校野球2022。

優勝候補と言われている九州国際大学付属高校は、今年も粒ぞろいのメンバーで挑むと話題になっています。

気になるのが九州国際大学付属野球部メンバーのプロフィールですよね!

そこで今回は、2022年九州国際大学付属野球部のスタートメンバー9人のプロフィールを詳しくご紹介します。

目次

【2022】九州国際大学付属野球部の選抜メンバープロフィール

早速、2022年の九州国際大学付属野球部のスタメンプロフィールをご紹介します。

※なお、戦略や万が一の故障によって、メンバーが入れ替わる可能性もあります。

センター・黒田 義信(くろだ よしのぶ)

1人目は、トップレベルの走・投・守を誇る黒田義信選手です。

kuroda-yoshinobu
出典元:高校野球ドットコム
黒田 義信
世代2004年度(新3年生)
利き腕右投左打
身長180cm
体重75kg
ポジション外野手兼サード兼ピッチャー
出身中学校佐世保市立日宇中学校

中学時代は地元佐世保市の「黄城ボーイズ」に所属していました。

1年生の頃から主力として大活躍をしていて、中学3年生で主将を任されるほどの実力者です。

ピッチャーとして130km/h後半を記録しています。

打者としても中学通算ホームラン数30本を記録するなど、攻守共に優れた選手です。

主な大会実績がこちらです↓

中学2年生2018年ボーイズ選手権西九州支部予選 準優勝
2018年ボーイズ春季全国大会西九州支部予選 準優勝
中学3年生2019年ボーイズ西日本選抜 1回戦
2019年鶴岡一人記念大会 1回戦
2019年ボーイズ選手権西九州支部予選 ベスト4
高校2年生秋季九州大会 優勝
明治神宮野球大会(高校野球) ベスト4

高校入学後も1年生からライトのレギュラーを獲得するなど、すぐに頭角を表した選手です。

そんな黒田義信選手の特徴は、ミート力と長打力を兼ね備えたバッティングと、走・攻・守をバランスよくこなせる身体能力の高さです。

九州国際大学付属が初優勝した秋季九州大会では13打数7安打4打点、打点.538、1本塁打、出塁率7割と大活躍を果たしていました。

ライト・中上 息吹(なかがみ いぶき)

2人目は、打者として注目を集める中上息吹選手です。

nakagami-ibuki
出典元:高校野球ドットコム
中上 息吹
世代2004年度(新3年生)
利き腕左投左打
身長168cm
体重73kg
ポジション外野手
出身中学校福岡市立大蔵中学校

中学時代は「福岡門司ボーイズ」に所属していました。

レフトの大島諄士選手と同じチームですね!

中学校ではボーイズ選手権の全国大会でチームを優勝に導くなど、大活躍を収めています。

そんな中上息吹選手の主な大会実績がこちらです↓

中学2年生2018年ボーイズ選手権北九州支部予選 1回戦
2018年ボーイズ春季全国大会北九州支部予選 優勝
中学3年生2019年ボーイズ春季全国大会 1回戦
2019年ボーイズ選手権北九州支部予選 ベスト4
高校2年生秋季九州大会 優勝
明治神宮野球大会(高校野球) ベスト4

中上息吹選手の特徴は鋭い攻撃力にあります。

九州大会では、鹿児島城西との試合で押されていたところを連続タイムリーで逆転するなど、ここ一番の勝負力にも期待できる選手ですね。

レフト・大島 諄士(おおしま あつし)

3人目は、打者として注目を集める大島諄士選手です。

ooshima-atsushi
出典元:高校野球ドットコム
大島 諄士
世代2004年度(新3年生)
利き腕右投右打
身長173cm
体重76kg
ポジション外野手
出身中学校福岡市立花尾中学校

中学時代は「福岡門司ボーイズ」に所属していました。

ライトの中上息吹選手と同期ですね!

大島諄士選手は故障をして、練習が思うように出来ずに悔しい思いをしたことがあります。

それでも、復帰した直後の試合ではタイムリーヒットを打つ力強さを見せて、監督やチームメイトを沸かせた選手です。

そんな大島諄士選手の主な大会実績がこちらです↓

中学2年生2018年ボーイズ選手権北九州支部予選 1回戦
2018年ボーイズ春季全国大会北九州支部予選 優勝
中学3年生ボーイズ春季全国大会2019年 1回戦
2019年ボーイズ選手権北九州支部予選 ベスト4
高校2年生秋季九州大会 優勝
明治神宮野球大会(高校野球) ベスト4

大島諄士選手の特徴は、力強い攻撃力にあります。

明治神宮野球大会では、2回戦で勝ち越しホームランを決めてチームをベスト4に導きました。

秋季九州大会では同期の中上息吹選手と連続タイムリーで逆転するなど、その打撃力に期待大です。

ファースト・佐倉 俠史朗(さくら きょうしろう)

4人目は、驚異のスラッガーとして注目される佐倉俠史朗選手です。

sakura-kyoushirou1
出典元:スポーツ報知
佐倉 俠史朗
世代2005年度(新2年生)
利き腕右投左打
身長182cm
体重104kg
ポジション一塁手
出身中学校久留米市立宮ノ陣中学校

中学時代は「球道ベースボールクラブ」に所属していました。

その恵まれた体格と運動神経を活かして、中学1年生からチームを準優勝に導くなど大活躍を残しています。

独特な投球フォームも相まって、今では「東のリンタロウ、西のキョウシロウ」と言われて恐れられています。

佐倉俠史朗選手の大会実績がこちらです↓

中学1年生2018年フレッシュリーグ1年生大会 準優勝
2018年理事長旗争奪中学硬式野球大会 準優勝
2018年フレッシュリーグ九州選手権大会 ベスト4
2018年少年硬式野球夏季西九州大会 ベスト4
2018年ホークスカップ中学硬式野球大会 ベスト4
2018年九州選手権春季九州北部地区ダイヤモンド大会 優勝
2018年西日本新聞者杯秋季リーグ選チャンピオンシップ 準優勝
中学2年生2019年少年硬式野球春季福岡大会 優勝
2019年春季九州選手権大会 ベスト4
2019年クレインカップ争奪南部連盟大会 準優勝
2019年理事長旗争奪中学硬式野球大会 優勝
2019年ジャイアンツカップ九州Aブロック予選大会 準優勝
2019年フレッシュリーグ秋季リーグチャンピオンシップ ベスト4
中学3年生2020年メモリーズカップ中学3年生大会 準優勝

そんな佐倉俠史朗選手の特徴は、重心を低く構えてバットを高く上げる個性的な打撃フォームと、そこから繰り出される破壊力抜群の飛距離です。

恵まれた体格にトップの位置が高い打撃フォームが相まって、打球速度が速いのですね。

ピッチャー・野田 海人(のだ かいと)

5人目は、強肩ピッチャーとして話題の野田海人選手です。

nodakaito
出典元:毎日新聞
野田 海人
世代2004年度(新3年生)
利き腕右投右打
身長174cm
体重75kg
ポジション捕手
最高球速145km/h
出身中学福岡県 甘木中学校

中学時代は「高田ファイターズ」に所属していました。

この頃から捕手として活躍をしていたそうです。

既に球速は110km/hを記録している、有望なピッチャーでした。

現在の九州国際大学付属高校に進学してからも2年秋の福岡県大会決勝で先発ピッチャーとして登板し、公式戦初の完投を飾っています。

主な大会実績がこちらです↓

中学2年生2018年ボーイズ選手権西九州支部予選 準優勝
2018年ボーイズ春季全国大会西九州支部予選 準優勝
中学3年生2019年ボーイズ西日本選抜 1回戦
2019年鶴岡一人記念大会 1回戦
2019年ボーイズ選手権西九州支部予選 ベスト4
高校2年生秋季九州大会 優勝
明治神宮野球大会(高校野球) ベスト4

そんな野田海人選手の特徴は、最速145km/hの球速と、変化球の多様さです。

ストレートはもちろん、スライダー、カットボール、カーブ、フォークまで自在に操れるスキルの高さを持っています。

サード・白井 賢太郎(しらい けんたろう)

6人目は、強肩ピッチャーとして話題の白井賢太郎選手です。

shirai
出典元:日刊スポーツ
白井 賢太郎
世代2005年度(新2年生)
利き腕右投右打
身長170cm
体重76kg
ポジション内野手
出身中学校長崎県 広田中学校

中学時代は「西松ボーイズ」に所属していました。

中学では1年生ながらにボーイズ春季全国大会で優勝するなど、華々しい記録を残しています。

また、高校に進学してからも本塁打ランキング2位、打点上位ランキング4位に食い込みチームを勝利に導く鍵となっています。

そんな白井賢太郎選手の大会実績がこちらです↓

中学1年生2018年ボーイズ選手権西九州支部予選 ベスト8
2018年ボーイズ春季全国大会西九州支部予選 優勝
中学2年生2019年ボーイズ春季全国大会 2回戦
2019年選手権西九州支部予選 準優勝
2019年ボーイズ春季全国大会西九州支部予選 優勝
中学3年生2020年ボーイズ選手権西九州支部予選 優勝
高校2年生秋季九州大会 優勝
明治神宮野球大会(高校野球) ベスト4

白井賢太郎選手の特徴は、巧打堅守の二塁手であることです。

九州大会では高校初の左越えグランドスラムを決めているので、選抜2022でも強烈な一打を放つ可能性が高いですね!

セカンド 小田原 義(おだわら ただし)

7人目は、強肩ピッチャーとして話題の小田原 義選手です。

odawara
出典元:高校野球ドットコム
小田原 義
世代2004年度(新3年生)
利き腕右投右打
身長171cm
体重73kg
ポジション外野手
出身中学校長崎県 大野中学校

中学時代は大野中学校の軟式野球部に所属していました。

軟式野球では代表決定戦や3位決定戦までいくものの、入賞は逃していたようです。

しかし、小田原義選手は高校に入学してから、出塁率の高さに注目が集まっています。

そんな小田原義選手の大会実績がこちらです↓

中学1年生2017年全日本少年春季軟式野球大会九州予選会 代表決定戦
中学2年生2018年全日本少年春季軟式野球大会 1回戦
2018年九州中学校軟式野球大会 3位決定戦
2018年全日本少年春季軟式野球大会長崎予選会 1回戦
高校2年生秋季九州大会 優勝
明治神宮野球大会(高校野球) ベスト4

小田原義選手の特徴は、初回の出塁率の高さと力強い打撃です。

今回のセンバツ2022でも、チームを引っ張っていく存在になりそうですね!

キャッチャー・毛利 和暖(もうり かずはる)

8人目は、キャッチャーの毛利和暖選手です。

mouri
出典元:高校野球ドットコム
毛利 和暖
世代2004年度(新3年生)
利き腕右投右打
身長174cm
体重77kg
ポジション捕手
出身中学校愛知県 振甫中学校

中学時代は「愛知守山ボーイズ」に所属していました。

中学2年生の時には春季全国大会予選で優勝するなど、活躍をしていました。

主な大会実績がこちらです↓

中学1年生2017年ボーイズ中日本選抜大会 2回戦
中学2年生2018年ボーイズ春季全国大会愛知県西支部予選 優勝
2018年ボーイズ春季全国大会 1回戦
2018年ボーイズ選手権愛知県西支部予選 ベスト4
2018年ボーイズ中日本選抜大会 2回戦
中学3年生2019年ボーイズ選手権愛知県西支部予選 ベスト8
2019年ゼット旗争奪大会 準優勝
2019年ボーイズ中日本選抜 2回戦
高校2年生秋季九州大会 優勝
明治神宮野球大会(高校野球) ベスト4

毛利和暖選手の特徴は、安定したキャッチャーとしての守備力です。

センバツ2022でも、ピッチャー・野田海人選手とのバッテリーとして活躍をする場面が見られそうですね!

ショート・尾﨑 悠斗(おざき ゆうと)

9人目は、二刀流と呼ばれる尾﨑悠斗選手です。

ozaki
出典元:高校野球ドットコム
尾﨑 悠斗
世代2004年度(新3年生)
利き腕右投右打
身長171cm
体重59kg
ポジション内野手
出身中学校福岡県 内浜中学校

中学時代は「糸島ボーイズ」に所属していました。

尾﨑悠斗選手は中学2年生で投手として活躍して、3年生では全国大会出場の立役者となりました。

この実力が買われて、中学3年生の時にはU15日本代表のメンバーに選ばれます。

「U15アジアチャレンジマッチ」では、日本代表の優勝にも貢献しました。

主な大会実績がこちらです↓

中学2年生2018年ボーイズ春季全国大会 1回戦
2018年ボーイズ選手権福岡県南支部予選 優勝
2018年ジャイアンツカップ九州Aブロック予選大会 優勝
2018年ボーイズ選手権大会 1回戦
2018年ジャイアンツカップ 1回戦
2018年ボーイズ九州大会 優勝
2018年春季全国大会福岡県南支部予選 優勝
中学3年生2019年ボーイズ春季全国大会 3回戦
2019年ボーイズ選手権福岡県南支部予選 ベスト4
2019年ジャイアンツカップ九州Aブロック予選大会 優勝
2019年ジャイアンツカップ 1回戦
2019年U-15アジアチャレンジマッチ 優勝
高校2年生秋季九州大会 優勝
明治神宮野球大会(高校野球) ベスト4

そんな尾﨑悠斗選手の特徴は、球速135km/hというキレのあるピッチングと、内野守備で見せてくれる抜群の守備センスです。

センバツ2022でも、守備センスを発揮してチームの勝利に貢献する姿が見られそうですね!

【2022】九州国際大学付属野球部の監督

センバツ2022で選手を率いるのは、楠城 徹監督です。

kusunoki
出典元:高校野球ドットコム
楠城 徹(くすのき とおる)
生年月日1950年12月22日
年齢72歳
出身地福岡県北九州市
経歴福岡県立小倉高校卒業
早稲田大学卒業
太平洋クラブライオンズ所属
クラウンライターライオンズ所属
西武ライオンズ所属

楠城 徹監督は元プロ野球選手です。

現役時代のポジションは外野手兼キャッチャーで、大活躍をしていました。

九州国際大学付属高校の監督に就任したのは、2014年です。

楠城 徹監督率いる、9人の精鋭メンバー。

センバツ2022という大舞台で活躍する姿から目が離せませんね!

目次
閉じる