XG・JURINのスノーボードの経歴がすごい!スノボ姿の画像や本名も

  • URLをコピーしました!

大型新人が揃っているガールズグループ「XG」のメンバー・JURINさん。

唯一個人スポンサーがついていることでも話題になっていますね。

そんなJURINさんはプロスノーボード選手だったのではと噂になっていますが、本当でしょうか?

今回は、JURINさんがプロスノーボード選手だったのかを、実力や始めたきっかけも合わせてご紹介します。

目次

JURIN(XG)はプロスノーボード選手!

ガールズグループ「XG」のメンバー・JURINさんは、プロスノーボード選手だったことが判明しました!

jurin-snowboard
出典元:Instagram

種目はハーフパイプとスロープスタイルです。

小さい頃からモデルを目指してダンスレッスンも受けていたので、モデル・スノーボーダー・学生と3つの顔を持っていました。

プロスノーボード選手で知名度も高いので、XGメンバーの中でも唯一個人スポンサーがついています。

JURINの個人スポンサー一覧
ROXY
SALOMON
GALLIUM
HAYASHI SPORTS CLUB
げんき鍼灸整骨院

全てスノーボード選手としてのスポンサーです。

JURINさんはモデル活動もしながらスノーボード選手として活躍して、さらにダンスも得意なので「3つの顔を持っている」と言われています。

3つも掛け持ちしているのに5つのスポンサーがつくほどの成績を残しているなんて、すごいですよね!

実はJURINさんは、数々の大会で実績を残している実力者なんです。

JURIN(XG)のスノーボードの実力は?

早速、JURINさんのスノーボードの実力をご紹介します。

実力①最年少プロスノーボード選手になった

JURINさんは12歳の時に、日本スノーボード協会の規定によってプロ資格を取得しました。

jurin-snowboard1
出典元:Irodori Terrace

12歳でのプロ資格取得は、天才と呼ばれる元オリンピック日本代表の今井メロさんに並ぶ最年少記録だったのです!

すごすぎますよね!

この時には、既にスポンサーとしてROXYがついていました。

最年少でプロ入りした後には、姉と一緒に平昌五輪を目指していたそうですよ!

妹で小学6年生の珠琳(じゅりん)さん(11)も6月にプロに昇格。
日本人が大活躍したソチ冬季五輪に刺激を受け、4年後の韓国・平昌(ピョンチャン)五輪出場を目指して練習に励んでいる。

引用元:カナロコ

この頃は、北京五輪2022で金メダルを獲得した平野歩夢選と一緒のゲレンデで練習していたと明かしています。

すごすぎますよね…!

実力②ジュニア五輪で優勝していた

JURINさんは小学校5年生の時にJOCジュニアオリンピックの小学生部門で優勝しました。

日本一の小学生スノーボード選手だったのですね!

他にも、数々の実績を残しています。

小学5年生全国大会ユース女子部門 優勝
JOCジュニアオリンピック小学生部門 優勝
小学6年生全日本選手権一般の部 3位

小学5年生で日本一に輝くなんて、素晴らしいです。

そんなJURINさんですが、なぜスノーボードを始めたのでしょうか?

JURIN(XG)がスノーボードを始めたきっかけは?

JURINさんがスノーボードを始めたのは4歳の時でした。

jurin-snowboard3
出典元:カナロコ

地元が海に近いこともあり、サーフィン好きの両親に連れられて茅ヶ崎海岸で遊んでいました。

しかし、波が大きいと海に入れず遊べない時もあるので「家族で楽しめるスポーツをしたい」という両親の意向でスノーボードを始めました。

横乗りのボードスポーツなので、「サーフィンをやる時の役に立つように」という思惑もあったそうです。

川崎市内のゲレンデ滑ったことをきっかけに、JURINさんはスノーボードにのめりこんでいきます。

夏は週2、3回のペースで県内の室内ゲレンデに通い、冬は週末や長期休暇に山梨県など近隣のゲレンデへ行くようになった。

引用元:カナロコ

お父さんがゲレンデにいる上手なボーダーを見てビデオ撮影して、親子で研究しながら技を習得していきました。

新しい技ができるようになっていくのが楽しい!

JURINさんにとってスノーボードは、親子で過ごす時間であり、新しい技も覚えられる本当に楽しい時間だったのですね!

モデルとダンス、スノーボードの3つの顔を持ちながらも、ガールズグループ「XG」のメンバーとして活躍するJURINさん。

これからの活躍からも目が離せませんね!

目次
閉じる